洋風住宅より輸入住宅の方が好き

丸々家をスウェーデンから持ってきた!というような輸入住宅なら住んでみたいですが、洋風の住宅というのはあまり好きではありません。どこかちゃっちいというか、外壁材が安さを演出しているように思えてしまうからです。

 

外壁材には、メンテナンスが楽という理由からタイルが選ばれやすいそうです。このタイルがレンガ調であれば確かに洋風にはなりますが、あくまでレンガ「調」であって本物のレンガではないので、ここに偽物感が出てしまうのです。あくまで個人的意見ですが。

 

ならばお菓子の家のようなモルタル、塗り壁はどうかと思ったら、これは職人さんの腕によって差が出てしまい、タイルよりもメンテナンス頻度が高いそうです。どんなものを選ぶにも、メリットとデメリットを天秤にかけて選ぶ必要がありますね。

 

私なら、洋風住宅ではなくがっつりと輸入住宅を選びます。その方が後悔しないと思いますし、偽物ではなく本物を手に入れたと思えるからです。